カテゴリ:視察研修&学習会( 5 )

第2回田麦山学習会、開催しました!

厳冬の1月28日(土)、熱いラブコールにお答えする形で仙台から結城登美雄先生をお招きして、第2回田麦山学習会を開催しました。
当日は雪仕事もしなければいけない貴重な土曜日だったのですが、先生から田麦山の地域拠点をつくるためのポイントや有効な事例を教えていただけるということで、20数名の方々がお集まりいただきました。

先生のお話しは沖縄の「ゆいまーるの精神」からスタートし、今もなお沖縄に息づく共同出資のお店である「共同店」のお話しや、宮城、青森、宮崎、といった全国各地の心温まる地域拠点の事例をご紹介いただきました。
また、具体的に田麦山ではどのような方法が考えられるか、今後どのように進めていったらいいかのアドバイスもいただき、参加者全員(特に女性は)勇気づけられました。
次年度はこの先生のアドバイスをぜひ形にしたいものです。

a0200769_22321061.jpg

会場となったAコープとその周辺。
もう信じられないくらいの積雪量で、田麦山の方々のご苦労を垣間見ました。


a0200769_22323873.jpg

結城先生の温かいお話しに、みんな時の経つのを忘れていました。


a0200769_22324877.jpg

終了後は公民館に移動して、「たんぎゃまキッチン(食の持ち寄り交流会)」が始まりました。ここでは学習会の中では聞けなかったことも、先生から直に聞けるいいチャンスでした。
[PR]
by om-creation | 2012-01-30 22:53 | 視察研修&学習会

第2回田麦山学習会 「みんなの気持ちが集まる場所」をテーマに開催します!

a0200769_2273313.jpg
復昨年7月に開催した田麦山学習会のPart 2を今月28日(土)に開催します。
講師は前回も大好評でアンコールのかかった民俗研究家の結城登美雄先生です。
前回は「地域資源の活かし方」というテーマでしたが、今回は「みんなの気持ちが集まる場所(みんなの拠点づくり)」がテーマです。
結城先生のお話は、山村の豊富な事例の中から、今の時代に忘れかけてしまった大切なことを思い出させてくれる貴重なものです。
前回来られた方もまた新たな感動があると思います。ぜひおいで下さい。

また終了後は「たんぎゃまキッチン(食の持ち寄り交流会)」も開催します。
雪深いこの地域で心の温まる話と食をいただきましょう。

会場は田麦山小学校近くのAコープ田麦山店の2階です。
くれぐれもお間違いのないように。
[PR]
by om-creation | 2012-01-18 22:08 | 視察研修&学習会

拠点整備のための視察研修(10/2)

現在田麦山ではまちづくりの拠点整備を考える様々な取り組みを行っていますが、10月2日(日)、そのための視察研修に出かけました。
行ってきたのは柏崎市北条にある北条地区コミュニティ振興協議会が経営する「暖暖(だんだん)」というコミュニティ食堂と、十日町市真田にある旧真田小学校を改装した「絵本と木の実の美術館」です。

暖暖は中越沖地震後、買い物難民化している高齢者などを支援するために地域コミュニティが設けた食堂兼サロンで、女性たちが中心となって、その名の通り温かさに満ちたお惣菜や食事を提供しています。今回はそのコミ協の主事さんである戸田洋子さんに、その暖暖ができるまでの経緯や様々な裏話なども聞くことができました。
こうやってコミュニティ組織が地域住民のためにサービスを行う仕組みが具現化している場面を見ると、地方自治とは何かということが明確になり、向かうべき大きな方向が見えてきたような気がします。
お昼は写真に写っている豪華なお弁当形式のお食事をいただきました。この他にもつららなすの入ったお味噌汁やにんじんのゼリー、コーヒー、中川ナツ子さんの昔語りまでも付いていました(かなりの大サービスで〜す)。

その後はバスで十日町市に向かい、大地の芸術祭をきっかけにして生まれた絵本と木の実の美術館に行きました。
この美術館は絵本作家の田島征三さんが木造校舎を改装してつくったもので、廃校になる時に在校していた3人の子供たちを主役とした物語を、大規模な流木アートなどで表現しています。
中に入るとそこはもう夢の世界。田麦山の人たちの表情もみんな緩んでおり、田麦山の公民館(旧田麦山小学校)をどのように拠点化するかのいい参考になりました。
この美術館の解説をしてくれたのは、NPO法人越後妻有里山協働機構の若い女性で、彼女も学生の時にボランティアとして関わったことがきっかけになり、この集落に居を移して活動しているとのことでした。
またお話しを聞きながらコーヒーをいただいたHACHI-CAFEはとってもおしゃれなカフェで、私自身このHACHI-CAFEに来るのはこれで3度目になりますが、こんな空間があちこちにあればいいな〜と来る度に思っています。
皆さんもぜひどうぞ。

a0200769_11372066.jpg

a0200769_12135116.jpg

a0200769_1214395.jpg

a0200769_1214153.jpg

a0200769_12142445.jpg

a0200769_12143292.jpg

a0200769_12144342.jpg

[PR]
by om-creation | 2011-10-03 11:39 | 視察研修&学習会

第1回田麦山学習会を開催しました。

7月11日の夜に第1回田麦山学習会を開催しました。
テーマは「地域資源の活かし方」、講師は民俗研究家の結城登美雄先生です。

最初に住民主体で行っている地域資源調査(自然資源調査、歴史文化資源調査、食資源調査)の中間報告を行った後で、結城先生からのお話しをいただきました。
よい地域をつくるための7つの条件、食を中心とした地域再生の方法、地域が支える農業の在り方、などを、結城先生は一人一人へ語りかけるように話して下さいました。
これには住民をはじめ多くの参加者の心を掴んだようで、あっという間に時間が過ぎ去りました。
食事を作り続けてきたおばあさんに対する感謝する気持ちを持つこと、みんなで楽しむことが文化だということ等々、今私たちが忘れかけている大切なことを気づかせてくれた結城先生に感謝しています。

こうした学習会はこれからも続けていきたいと思っていますし、今回得たヒントやアドバイスをこれからの活動に活かしていきたいと考えています。
これからもこの田麦山に夢と誇りをつくる500人プロジェクトにどうぞご期待下さい。


a0200769_8441915.jpg

[PR]
by om-creation | 2011-07-13 09:05 | 視察研修&学習会

「地域資源の活かし方」学習会のご案内

田麦山ではこれからの地域づくりを推進するために地域資源調査を行っていますが、発見された地域資源をどのように活かしていけばいいかを、専門家にアドバイスいただくための学習会を7月11日(月)の午後7時から開催します。
遠路はるばるおいで下さるのは、この道においては右に出るものがいないと思われる民俗研究家の結城登美雄先生です。
先生が関わってこられた様々な農村の事例などをご紹介いただくと共に、田麦山への的確なアドバイスが聞けると思います。ぜひご期待下さい。

この学習会は地域の皆さんはもとよりどなたでも参加できますので、もし参加を希望される方がありましたらご一報ください。
よろしくお願いいたします。

a0200769_16354958.jpg

[PR]
by om-creation | 2011-06-08 16:39 | 視察研修&学習会