カテゴリ:定例会&ワークショップ( 5 )

子どもたちの公民館改造計画が完成!

9月24日、朝から秋晴れのいいお天気の日。
大人たちが稲刈りに精を出している頃、
田麦山の子どもたちはは第2回目になる
子どもワークショップ「TANGYAMA未来想像大作戦」に参加してくれました。

前回の「お宝発掘ツアー」に参加してくれた子どもたちは、友だちも連れてきてくれました。
なんとリピーター率100%で、全部で13名の参加となりました。

今回は旧田麦山小学校の校舎(現公民館)の改造計画がテーマです。

まずは、みんなで輪になってゲームをして遊んだ後は、
学校中に隠した「宝物探し」や「クイズ」をやったりして旧田麦山小学校を探検しました!
a0200769_19114862.jpg

田麦山小学校に通っていたことがあるのは、わずか一人。
それ以外の12名の子どもたちは、初めて学校の隅々まで歩いて、見てまわりました。

自分の分身である石を学校に置き、足跡を残した後は、
a0200769_19318.jpg

「校舎がこんな風になればいいな」「校舎をこんな風に使えたらいいな」といった意見を
みんなに自由に出してもらいました。
a0200769_1932289.jpg

とくに大人に「子どもたちの意見」として採用してほしいというポイントを
みんなで6つにしぼりました。

1)学校や体育館にいつでも入れるようにしてほしい。
2)図書館でいつも楽しい本が読めるようにしたい。
3)体育館を地域の子どもや大人の描いた絵などの飾りでいっぱいにしたい。
4)学校全体を使って宝探しゲームをしたい。
5)毎週水曜日(or月に3回くらい)にカルタ大会をしたい。
6)教室を秘密基地にしたい。

子どもたちからは、
「公民館をどういうふうにしたいのか?考えるのが楽しかった。」
「田麦山小学校にこんなにいろいろなものがあるとは知らなかった」
という声をもらいました。

この子どもたちのアイデアや意見をふまえて、
次回は大人たちが公民館の拠点づくりワークショップをする予定です。

日時:10月5日(水)19:30〜
場所:田麦山公民館

ご参加お待ちしております!
[PR]
by om-creation | 2011-09-27 19:13 | 定例会&ワークショップ

子どもたちが田麦山のお宝を発見!

9月3日(土)、台風によるフェーン現象のため暑い一日でしたが、田麦山の子どもたち9名が「TANGYAMA未来想像大作戦」に参加してくれました。
「TANGYAMA未来想像大作戦」とは、田麦山に住む子どもたちの夢と誇りを育むことと、子どもならではの豊かな想像力や視点で田麦山の未来を考えることが目的です。
今回は、ファーストステージとして“宝もの発掘ツアー”を行いました。「指令」をこなしながら、田麦山の宝物を発見していくまち歩きです。まずは、子どもと大人で、どこをまわるか作戦会議をしました。どうやっていくと早いか、面白そうか、子どもたちの表情は真剣です。
いよいよ出発。張り切って「指令」のポイントを探します。「指令」に応じて、清水の水を飲んだり、神社の神木の太さをはかったり、いろいろな挑戦をしていきました。

a0200769_14494361.jpg

a0200769_14501789.jpg
「こんなに大きくて太い木があるとは知らなかった」「田麦山にはおいしい水があって驚いた」と実感のともなう感想を楽しそうに話してくれました。
最後は、見つけてきた宝物を「宝の地図」にまとめます。真ん中に地図を書き、周りに見つけた写真を貼り、説明文を書き足していきます。夢中になりながら自分が見つけた田麦山の宝の地図をつくります。
最後は、発表会。「おいしい水」「たいようと水」「みんなで田麦山を歩くこと」「神社の木」みんなの宝ものが勢揃いです。

a0200769_14505849.jpg

次回は、田麦山のまちづくりの拠点となる、田麦山公民館の改造計画をみんなで考えます(^^)/9月24日(土)13:00〜17:00までの予定です。子どもからお年寄りまで、みんなの心が一つになるような交流拠点を目指して…。子どもたちからどんなアイデアが聞けるのか、今から楽しみです!
[PR]
by om-creation | 2011-09-06 14:53 | 定例会&ワークショップ

子どもたちが田麦山のお宝を発見!

9月3日(土)、台風によるフェーン現象のため暑い一日でしたが、田麦山の子どもたち9名が「TANGYAMA未来想像大作戦」に参加してくれました。
「TANGYAMA未来想像大作戦」とは、田麦山に住む子どもたちの夢と誇りを育むことと、子どもならではの豊かな想像力や視点で田麦山の未来を考えることが目的です。
今回は、ファーストステージとして“宝もの発掘ツアー”を行いました。「指令」をこなしながら、田麦山の宝物を発見していくまち歩きです。まずは、子どもと大人で、どこをまわるか作戦会議をしました。どうやっていくと早いか、面白そうか、子どもたちの表情は真剣です。
いよいよ出発。張り切って「指令」のポイントを探します。「指令」に応じて、清水の水を飲んだり、神社の神木の太さをはかったり、いろいろな挑戦をしていきました。

a0200769_14494361.jpg
a0200769_14501789.jpg

「こんなに大きくて太い木があるとは知らなかった」「田麦山にはおいしい水があって驚いた」と実感のともなう感想を楽しそうに話してくれました。
最後は、見つけてきた宝物を「宝の地図」にまとめます。真ん中に地図を書き、周りに見つけた写真を貼り、説明文を書き足していきます。夢中になりながら自分が見つけた田麦山の宝の地図をつくります。
最後は、発表会。「おいしい水」「たいようと水」「みんなで田麦山を歩くこと」「神社の木」みんなの宝ものが勢揃いです。

a0200769_14505849.jpg


次回は、田麦山のまちづくりの拠点となる、田麦山公民館の改造計画をみんなで考えます(^^)/9月24日(土)13:00〜17:00までの予定です。子どもからお年寄りまで、みんなの心が一つになるような交流拠点を目指して…。子どもたちからどんなアイデアが聞けるのか、今から楽しみです!
[PR]
by om-creation | 2011-09-06 14:52 | 定例会&ワークショップ

定例会の冒頭でまちあるきの感想や反省点を出し合う

6月の定例会を昨夜(13日)開催しました。
冒頭は6月4日に開催されたまちあるきの感想と反省点などをみんなで出し合いました。写真のファシリテーショングラフィックはその時の様子を記録したものです。
地域の人が感じるたからものと、地域外から来られた方々が感じるたからものの違いを目の当たりにしし、普段は見慣れたものも新鮮に感じられるようになったなど、地域内の方々にとっても気づきの多いまちあるきだったことがわかりました。
この後定例会では3つの地域資源調査班に分かれて、これまでの調査結果をどのようにまとめていくかを話し合いました。これに関しては7月11日(月)の田麦山学習会の席で中間報告を行います。乞うご期待。

a0200769_102572.jpg

[PR]
by om-creation | 2011-06-14 10:04 | 定例会&ワークショップ

只今、まちあるきのコースを検討中

田麦山に夢と誇りをつくる500人プロジェクトでは毎月田麦山公民館で定例会を行っていますが、5月の例会は6月4日に開催される「まちあるきワークショップ」の検討と調整を主に行いました。
参加された地区の方々は真剣そのもの。
これまでは地区内に3つのコースを大まかに設定していましたが、その詳細をマップ上でに落とし込んでいきました。完成したのは、「大形・前原コース」「田中・大谷地コース」「ブナ林・牧場コース」の3つです。どのコースも性格が異なっており、見方次第で多くの発見がありそうです。
ぜひご期待ください。
a0200769_15354258.jpg

a0200769_15404015.jpg

a0200769_15532611.jpg

[PR]
by om-creation | 2011-05-15 15:28 | 定例会&ワークショップ