第2回田麦山学習会、開催しました! >>

第17回地域復興デザイン発表会(最終報告会)

2012年3月4日(日)、長岡市の「きおくみらい(震災アーカイブセンター)」にて、地域復興デザイン発表会が行われました。
発表を行ったのは、
1.東小千谷夢あふれるまちづくり活性化協議会(小千谷市)
2.下村集落(長岡市小国)
3.太田地区復興活性会議(長岡市)
4.小国町八王子(長岡市小国)
5.田麦山地区連絡会(長岡市川口)
の5団体で、それぞれが持ち味を生かした発表を披露しました。
この復興デザイン策定事業は今回で全ての事業が完了することから、田麦山の発表が文字通りの「大取」になり、記憶に残るものとなりました。

田麦山地区連絡会では、内山会長、大渕昇さん、大渕賢さん、森山実さんが発表を行いました(パワポの操作は川口サテライトの中林さん)。
他の団体と違い、田麦山の発表はパワポと模造紙発表の二枚仕立て。特に模造紙の出来がすばらしく、アドバイザーからも絶賛を浴びていました。
事業内容に関しても、アドバイザーから「田麦山のパワーはやっぱりすごい!」との声がかかり、一同ほっと胸をなで下ろしました。

振り返ってみれば、実に様々な事業を行ってきた一年でした。
大きくは、住民500人の夢パネルづくり、田麦山の資源調査(自然、歴史文化、食)、拠点づくりワークショップ(計5回)、子どもワークショップ(計3回)、情報発信の仕組みづくり、となります。
現在は田麦山の資源調査をまとめた「田麦山の資源ノート(A4版16ページ)」が最終校正に入っており、今月半ばには完成予定。全戸配布します。

この1年間で行ってきた事業をさらに推進するために、田麦山地区連絡会では新体制を築き、次なる最終ステップである復興デザイン先導事業にチャレンジします。
これからも田麦山の地域づくりにどうぞご期待下さい。

a0200769_9144245.jpg
a0200769_9133761.jpg

[PR]
by om-creation | 2012-03-05 09:25 | イベント
第2回田麦山学習会、開催しました! >>