<< 第2回田麦山学習会 「みんなの... 田麦山防災訓練&収穫祭 >>

まちづくり拠点の将来イメージを大人とこどもで比べてみると・・・田麦山プロジェクト通信9号です。

a0200769_1820025.jpg
 田麦山のまちづくりの拠点計画は、デザイン策定事業の大きな柱となっています。この拠点計画を一つひとつステップを踏んで進めています。現在、目的を固め、拠点の将来イメージをつくりあげるところまできました。
 これには、大人がまとめた成果と共に、子どもたちが希望する公民館改造計画の成果があり、今回の通信ではこの二つを見比べてみました。
 「地域が責任を持って経営する住民のための地域センター」こそ、子どもたちの希望をかなえられるものではないかと思えてきます。いかがでしょう。あなたはどう思われますか。この計画づくりには誰もが参加できます。あなたのひと言をお寄せ下さい。

田麦山プロジェクト通信9号

下記もどうぞ。
田麦山プロジェクト通信8号
8号の内容は拠点づくりワークショップの様子です。なぜ拠点づくりが必要なの?震災の時は、ほんと田麦山がひとつになった。もう一度、みんなの視線の先にあるピントを合わせるために拠点をつくりたい。
田麦山プロジェクト通信7号
子どもたち、集まれ!「田麦山わくわく教室」を開催。十人十色の夢が勢ぞろい。
[PR]
by om-creation | 2011-10-24 18:20 | 田麦山プロジェクト通信
<< 第2回田麦山学習会 「みんなの... 田麦山防災訓練&収穫祭 >>